ノースショアのレトロな町「ハレイワ」の人気スポット5選【バスで旅するハワイ観光】




ハワイと言えば、ノースショア。

そんな格言とは裏腹に、ハワイに来てからそろそろ2年が経つと言うのに、過去に私がノースショアに行った回数はたったの1回でした。ハワイの首領(ドン)を目指す世界のヘイショーとしてコレは駄目だろうということで、自らを奮い立たせて先日ノースショアの「ハレイワ」にバスで行ってきましたので、紹介したいと思います。

 

ハレイワへバスで行く方法

一言で言えば、アラモアナから出る52番バスに乗って終点まで行けば到着します。所要時間は片道1時間半〜2時間くらい。たった2.5ドル(片道)でノースショアに行けるとは。。。感動です。

 

ただし

52番バスに乗るバス亭が少し見つけにくいので、注意が必要です。地図で言うとココ↓↓

 

バスを降りるとそこには。。。

haleiwa1

 

 

はい来たーハレイワどぉーーーん!!

 

観光スポット① ジョバンニでガーリック・シュリンプを食べる

garlicshrimp

ノースショアで有名な食べ物と言えば「ガーリップ・シュリンプ」でしょう。中でも一番人気で有名なお店(トラック)がここ、ジョバンニ

ガーリックシュリンプは1皿13ドル。

ジョバンニのガーリックシュリンプの特徴は、「ガーリックと油が多い」「海老の量が多い」「新鮮でぷりぷり」といったところですか。

 

観光スポット② フリフリ・チキン

chicken

ハレイワでもう一つ有名なグルメスポットがここ「フリフリチキン」。現場に到着すると、大量のチキンがくるくると回っていました。

チキンは1個丸々が10ドル、ハーフが6ドル。ハーフを購入して食べようとしたその時、そこには衝撃のチキンが。。。

chicken2

 

「チキンどぉーーーん!」と言うには大袈裟すぎるくらい普通なチキンでした。

しかし

味は超一流。炭火で焼いているからなのか、ちょっとした塩味が効いていたからなのかはわかりませんが、今まで食べたチキンの中で一番美味しかったような気がしました。

食べた後には

「もっと食べたい」

「あの時の味が忘れられない」

といったチキンへの寂しさといった感情さえも芽生え始めた自分がいました。そして私は今もこれからも、あの時のチキンの味を忘れないでしょう。もう一度会いたい。

maririn

 

観光スポット③ パドルボート、カヤックでジャングルを探検

バスを降りてからビーチ方面に歩いていくと、レインボー・ブリッジとその下を流れるアナフル川に辿り着きました。橋から川の方面を見ていると、パドルボートやカヤックで川を上っていく人たちを多く見かけます。

それもそのはず、ここはカヤックやパドルボードのスポットとして有名らしいです。カヤック、パドルボードは近くのサーフショップでレンタルできます。

surfshop

レンタルは1時間15ドルくらいと、かなり良心的な価格設定。

店員のおっさんに「安いな」と声をかけると、「俺の店はハワイで一番安いんだ。いや、オアフ島で一番だ。いや、少なくともノースショアで一番だ。」と、リーズナブルなプライスに自信を持っているような、いないような。

ジャングルクルーズに行きたかったものの、この日は水着を持っていなかったので断念することに。。

 

観光スポット④ ビーチで休憩

beach

ノースショアのでかい波を見たいな、ということでビーチに行ってみることに。

特に何ともない、こじんまりとしたビーチでした。波も無い。休憩しました。それだけ。

 

観光スポット⑤ マツモトシェーブアイス

matsumoto

最後に紹介する有名な観光スポットは、人気すぎるカキ氷屋さん。マツモトシェーブアイス。

行列が。。。

並ぶのが面倒臭かったので、代わりに近くのお店でアサイボールを食べました。

asaiball

 

その他にも、オシャレなお店が満載

cafe

町を歩いていると、オシャレなサーフ系のショップやカフェ、レストランが沢山あります。雰囲気のある町で、歩いているだけでも楽しいです!

ちなみに帰りも同じ52番のバスで帰ることができます。3時間〜5時間くらいあれば十分楽しめるので、バスでのぶらり旅にぴったりです。ちなみにこの52番バスは「ドールプランテーション」というパイナップルのメッカを通るので、帰りに寄ることもできます。

以上、バスで行くハレイワ観光のご紹介でした!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。