バスで行けるシュノーケリング・スポット「ハナウマ湾」のご紹介。




こんにちは、世界のヘイショーです!

休日はいつもワイキキ・アラモアナ周辺をうろうろしている私でしたが、先日ついに重い腰を上げてハワイのパワースポットと言われる「ハナウマ湾」という秘境を訪ねてきました。過去には全米No.1ビーチにも選出されたこともあるだけあって、丘から見下ろすビーチと海はまさに絶景。

ハワイ・オアフ島で一、二を争うと言っても過言ではないこのビーチを本日は紹介します。

 

ハナウマ湾の歴史と伝説

火山の噴火口に海水が流れ込んで出来たのがこのハナウマ湾。そんな独特な地形のせいか、砂浜近くの浅瀬までトロピカルフィッシュの宝庫です。

ちなみに元々は火山の噴火口だっただけあって、パワースポットとしても知られています。(ハワイのほとんどの火山はパワースポットらしい。)数々の伝説も残されているそうです。

  • ハナウマ湾の隣にあるココクレーターは、カポが投げた膣の跡だともいわれている
  • ハワイの四大神、カーネとカナロアが、ハワイ諸島の各地に泉を開いていった過程で、オアフ島ではまずハナウマから上陸した
  • タヒチから渡ってきた 伝説のラア一行が、ハナウマあたりで不思議なドラムの音を聞いた
  • 火の女神、ペレの命令で、ペレの恋人・ロヒアウを迎えに行ったペレの妹ヒイアカ一行が、帰路ハナウマに立ち寄った

一番おもしろかった話が、「ある一人の美しい女の子を巡って二人の男が腕相撲をした」という話。

腕相撲の決着がいつまで経っても着かなかったため、女の子が「二人がいつでも私の美しい姿を眺めれるように、丘になるわ」といって丘になった。その女の子の父親は、娘を守るために巨大なトカゲの姿をしたハナウマ湾を囲む小高い丘「モオクア・オ・カネプア」に姿を変えてしまった。

という伝説。この話を聞くと、ハナウマ湾がパワースポットと呼ばれていることも納得できます。

 

ワイキキから気軽に行けるシュノーケル・スポット

ビーチにたどり着くと、海にはシュノーケルを楽しんでいる人でごった返していました。言うまでもなく、ここはホノルル有数のシュノーケル・スポット。

逆に言うと、「ここでシュノーケルしなかったら何をするんだよ」と言われてもおかしくないくらいシュノーケルが有名なんです。

シュノーケルはフィン無し20ドルでレンタルできます。

 

入場料7.5ドル

ちなみにビーチは自然保護地区に指定されているため、入場料7.5ドルが必要です。ハワイ在住の方はステートIDを提示するとカマアイナ・ディスカウント(地元民割引)で無料で入れます。

 

ハナウマ湾への行き方

ワイキキから行く場合は、22番のバス一本で行くことができます。帰りも同じバスでOK。こんな秘境にバス一本で行けるとは。。。

 

感動したっ!!

帰りのバスは最終が午後5時くらいなので、絶対に乗り遅れないようにしてくださいね。乗り遅れると大変です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。